めっきQ&A


アルマイトした製品をエアーパッキンで保護するとシミがつくのは?

アルコールなどで拭き取っても除去出来ない場合には、
シミを除去する方法がございません。

弊社でも使用しているのは、市販のエアーパッキンでございます。

おそらくですが、アルマイトのポア(孔)の中にエアーパッキンの
某かの成分が浸透してしまったのだと思います。

腐食痕のような状態になっているのだと思われます。

因みにアルマイト後、エアーパッキンされてからどれくらいの時間で、
このような現象が発生したのかもお教え頂ければ幸いです。

他の方法ですと

1.エアーパッキンの凸分ではなく平面部を使用する
2.ウエスなどを使用して製品を梱包してからエアーパッキンを
  使用する

などが考えられます。

アルマイトのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP