めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき処理のご相談に関するお問合せ

★ワイヤーボンディングが可能なニッケルめっき処理について。

ワイヤーボンディングが可能なニッケルめっき処理で
先端のみ鉛フリー対応メッキを施工したいと考えております。

めっき処理でこのような内容を実現することは
可能なのでしょうか?


電子部品ではワイヤーボンディング仕様の場合、本来は
表層を金めっきにするのが一般的です。

金の膜厚は要求される接合強度や、金めっきの性能によって
異なりますが、だいたい0.3~1.0μmの間と思われます。

無電解ニッケルめっき処理でも、ワイヤーボンディングは基本的
に可能なのですが強度が金と比べて低くなるものと考えられ
ます。

また、ニッケル表面の酸化による影響が大きいため不向きで
ございます。

上記、どのめっきも「鉛フリー」になります。


★ニッケルめっき処理のページはこちらから。
★無電解ニッケルめっき処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP