めっきQ&A


硬質クロムめっき処理後に発生したピンホールを部分めっきで剥がれないのか?

硬質クロムめっき処理後にピンホール等が発生した場合、
部分めっきにて修正する企業がございます。

ありますが、部分めっき部は剥がれ落ちやすいように
思えますがどうなのでしょうか?

大型の製品でなければ、現状のめっきを全体的に
再処理されるのが最良かと思います。

ただし、どうしても部分めっきが必要である場合には
方法としてございます。
剥がれに関しては、全体的に処理したものと比較しますと
劣ると思います。

硬質クロムめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP