めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

P-in処理に関するお問合せ

テフロン無電解ニッケルめっきとP-in処理について。

熱水(実使用MAX250℃、設計温度400℃)中で使用した
いのですが、

1.テフロン無電解ニッケルの使用温度範囲は何度ですか?
2.使用温度範囲を超えた場合、テフロンは全て消失し、
  気孔のある無電解ニッケルめっきとなりますか?
3.P-in処理と比較してどちらが滑り性が良いでしょうか?

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。


 

以下にお返事をさせて頂きます。

> 1.テフロン無電解ニッケルの使用温度範囲は何度ですか?

260℃程度とお考え下さいませ。


> 2.使用温度範囲を超えた場合、テフロンは全て消失し、
>   気孔のある無電解ニッケルめっきとなりますか?

テフロンの融点温度が340~360℃となりますが消えて
なくなるわけではございませんので気孔のある無電解
ニッケルめっき皮膜ということは考えにくいです。
フィルム上にテフロン樹脂が表面を覆うイメージに
近いです。

> 3.P-in処理と比較してどちらが滑り性が良いでしょうか?

手袋で処理した製品を持った場合には、「テフロン
無電解ニッケルめっき」の方が滑り性が高いです。

★テフロン無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。
★P-in処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP