めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

B-in処理に関するお問合せ

B-in処理のSUS等のかじり防止について。

御社のB-in処理は、SUS等のかじり防止にも使用される、
との記述を拝見しました。

弊社では、耐熱性500℃、潤滑性を有したいわゆるベアリ
ングを探していましたが、中々いいものがございません。

そこで、潤滑を求める為にめっき(銀めっき、金めっき)
を施したことがあり、御社HPにたどり着きました。
ご紹介されているB-in処理は弊社要求に満足できますでしょうか?

下地素材; SUS304もしくはSUS316
耐熱性; 500℃
潤滑性; 円筒内を円柱部品が動作する→ピストンのような構造
     荷重はかかりません。
     移動距離はmax15mm程度。
     動作速度はmax5秒程度。

調査いたしましたが御社の条件をクリアできるかは
試作処理を実施し御社にてご評価頂くのがいちばん
宜しいかと思います。

500℃で変色はしませんが保持時間で若干硬度が下がる
変色等の可能性がございます。

かじり防止については有効でございますが、B-in処理
のみではなく

 1.下地、機械加工の面粗さの状態
 2.めっき前後のバフ研磨
 3.めっき前のナシジ処理

なども視野にいれて検討が必要と思われます。

補足ですが、金、銀めっきの耐熱温度(使用限界温度)
を下記にてお知らせいたします。

金属として考えた場合の融点ですが

 金:1000℃付近
 銀:960℃付近

となります。
上記は融点ですので使用限界温度とは言えないかも
しれません。
途中の温度雰囲気で変色等が発生する可能性が
高いためでございます。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

★B-in処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP