めっきQ&A


●耐オゾン性に優れるめっき処理について。

耐オゾン性に優れたアルマイト処理を探しています。
硬質アルマイト処理は、通常のアルマイト処理よりも
優れていると聞きましたが、それも含めて良い表面
処理方法を教えて下さい。

何か別のめっき処理でも結構ですので、良い皮膜が
あればお教えくださいませ。

詳細は弊社でも判断が出来ませんが
オゾンはフッ素の次の強い酸化力を持つようです。
耐食性を考慮して、弊社ですとHCRF処理が可能性として
ございます。

試作処理をして頂き、ご評価頂くのが最良かと思います。

比較テストとして、アルマイト処理や硬質アルマイト処理
も実施して頂ければと思います。

▼HCRF処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP