めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

P-in処理に関するお問合せ

BeCuの耐摩耗性を高めるためのめっき処理とは。

BeCuの耐摩耗性を高めるための、最良のめっき処理
を検討してます。

ちなみに、寸法精度は非常に厳しいものです。
よって、膜厚が薄く、耐摩耗性に優れ、処理温度は
320℃以下のものを探しております。

めっき処理にて上記の目的を達成出来るような処理が
あるのであればご紹介ください。


弊社にてご提案出来るめっき加工処理としては、P-in処理が
宜しいかと思います。

御社のご要望に対応出来るかは試作処理を実施して
ご評価頂くことになります。

★P-in処理のページは、こちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP