めっきQ&A


純鉄の金属同士の摺動に対して有効なめっきは?

製品の形状、大きさにもよりますが、硬度があり滑り性が
あるめっきが良いと思います。

1.P-in処理
2.硬質クロムめっき
3.テフロン無電解ニッケルめっき

めっき前後のバフ研磨、めっき前の梨地処理を併用されるのも
方法です。

数種類のサンプルを作成し、御社にてご評価頂くのが最良かと
思います。

P-in処理のページはこちらから
硬質クロムめっきのページはこちらから
テフロン無電解ニッケルめっきのページはこちらから
梨地処理のページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP