めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき処理に関するお問合せ

無電解ニッケルめっき加工処理の湿度による腐食とは。

無電解ニッケルメッキ加工処理したステンレス板を、湿度
の高い部屋に数週間放置したところ、表面に青黒い汚れが
ついてしまいました。

顕微鏡で見ると、錆のようなものがメッキ表面についている
ようです。この汚れは、水や溶剤では全く落ちませんでしたが、
希硫酸でこすると取れるました。

一般に無電解ニッケルメッキは耐食性が高いと言われていま
すが、湿度には弱いものなのでしょうか。
このような現象を起こさないためには、どのような保管状況
にしておけばよろしいのでしょうか。


無電解ニッケルは耐食性が良い皮膜ではございますが、
高温多湿な環境下では皮膜を維持することは出来ません。

理想の保管方法としましたは、温度・湿度などが管理され
ているような環境下(例えばクリーンルーム)などでの
ご使用ですと永遠に維持できるわけではございませんが、
皮膜に対する影響は減少いたします。

また、

 1.無電解ニッケルメッキに含まれるリンの含有率を
   上げる。
 2.無電解ニッケルメッキの処理膜厚を上げる。

などの方法をお試し頂くのご検討くださいませ。

★無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP