めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき処理のご相談に関するお問合せ

★黒染メッキと無電解ニッケルめっき処理と摺動性に関する相性とは。

黒染メッキと無電解ニッケルめっき処理と摺動性に関する相性は
いいのでしょうか?

かじり・食い付き等が発生するでしょうか。

また、黒染メッキではなく、他のめっき処理の方が摺動性は
よくなりますでしょうか?


皮膜で考えますと、無電解ニッケルめっき処理の硬度が
高いために、黒染メッキ皮膜が剥離すると思われます。

もし摺動性を求めるのであれば黒染処理を

 1.硬質クロムめっき処理
 2.テフロン無電解ニッケルめっき処理

などに変更されることをお奨めいたします。
(めっき前後のバフ研磨処理、ナシジ処理も有効です)

また、素材の面粗さも摺動性に関連いたしますし
摺動するときに掛かる負荷によっても適している
処理が変化いたしますので、可能であれば、ご使用環境等を
教えてください。

★黒染メッキのページはこちらから。
★無電解ニッケルめっき処理のページはこちらから。
★硬質クロムめっき処理のページはこちらから。
★テフロン無電解ニッケルめっき処理のページはこちらから。

★バフ研磨処理のページはこちらから。

★梨地(ナシジ)処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP