めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき仕様に関する質問に関するお問合せ

電気ニッケルメッキと無電解ニッケルメッキのシンター温度。

電気ニッケルメッキ加工諸利、無電解ニッケルメッキ加工処理
のニッケルボロンタイプのシンター温度を教えてください。

シンター雰囲気が真空と水素の場合で異なるでしょうか。

解る範囲で結構でございますのでお教え頂ければ幸いで
ございます。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。


電気、無電解ニッケルメッキ加工諸利の耐焼結温度について
の質問と考えてよろしいでしょうか?

ニッケルの融点は1728K(1455℃)ですので、電気
ニッケルめっきの皮膜はこれに近い温度まで溶けないと考え
られます。

無電解ニッケルボロンメッキの融点につきましては、
1400~1450℃です。

シンター雰囲気につきましては、真空に比べますと水素雰囲気の
ほうが、めっき皮膜に対してのアタックは強いと思われますが、
あくまでも推測であり、裏づけがあるわけではありません。

★ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。
★B-in処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP