めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

アルマイト加工処理に関するお問合せ

アルマイト加工処理後に切削しその後の保護する方法。

アルミニウムの金属にアルマイト加工処理をした後に、部品等
の取付で削れたり、切断する作業が入ると、アルミニウムの
地肌が出てきてしまいます。

その部分を保護する方法があれば 教えて下さい。

腐食してしまうのではないかと考えておりますがどのような
方法が適切なのか判断に困っております。

単純に油を塗布しようとも考えましたがアルマイト加工処理
した皮膜に影響が出るのではないかと思っております。

アルマイト加工処理した製品を自体を切断等の作業がある
のであれば保護する方法はございません。

可能であれば、切削等の加工が全て終わった段階で
アルマイト加工処理を行えると理想でございます。

切断して露出した個所のみを追加でアルマイト加工処理を
することが原則としてできませんので、

  全体の剥離→再処理の工程

が必要になりますが、剥離時に母材露出個所から先に
溶解、地荒れしてしまいますで、マスキング等を検討
する必要があります。
しかし再アルマイトですと精度を維持するのは困難になって
きますので注意が必要になります。

油の塗布しますとアルマイト加工処理した表面に某かの影響は
出てくる可能性がございますので避けて頂ければと思います。

また、切断後に、全体的にクロメート処理(アロジン)を
する方法も試してみると宜しいかもしれません。

★アルマイト加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP