めっきQ&A


AA10(SA)とAA30(SAAH)の表示について

御社のホームページに記載してあるアルマイトの処理記号 


アルマイト:AA10(SA)
硬質アルマイト:AA30(SAAH)


上記は一般的な表示方法でしょうか?

めっき処理などはJISにて規定されていると思うのですが
アルマイト処理ではJIS規定が見当たらず、会社規定を
作成していて困っています。

図面に記載した際に一般的に通用する処理記号は無いの
でしょうか?

> HPに乗っているアルマイトの処理記号 
> アルマイト:AA10(SA)
> 硬質アルマイト:AA30(SAAH)
> 上記は一般的な表示方法でしょうか?

★アルマイト:AA10は一般的です。
AA30硬質アルマイト処理はJIS規格では異なる表記と
なっております。

> めっきなどはJISにて規定されていると思うのですが
> アルマイト処理ではJIS規定が見当たらず、今会社規定を作成
> していて困っています。

★JISですと以下をご参照ください。

 JISハンドブック 金属表面処理
 H8601・・・アルミニウム及びアルミニウム合金の陽極酸化
皮膜
 H8603・・・アルミニウム及びアルミニウム合金の硬質陽極
酸化皮膜

上記に記載がございます。

> 図面に記載した際に一般的に通用する処理記号は無いので
> しょうか?
> お忙しい中申し訳ありませんがご解答お願い致します。

★簡単にするのであれば、日本語表記が宜しいかと
思います。(国内で処理するのであれば)

白アルマイト5μm以上(厚み)
硬質アルマイト20μm以上(厚み)

アルマイトのページはこちらから
硬質アルマイトのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP