めっきQ&A


無電解二ッケルめっきを曲げたり、叩いた場合の剥がれについて

無電解二ッケルめっき処理後、曲げたり、叩いたり
すると皮膜が剥げたりする原因は何んでしょうか教えて
下さい。

無電解ニッケルめっき処理が仕上がってきた状態
では、剥がれておりません。

曲げたりするとピリピリと剥離をしてきます。

曲げ時の強さ、叩きの強さが判断出来ませんので
なんともお返事しがたいのですが、めっきが良好な
密着を得ている場合には、曲げ及び叩きの強さが
強いということになります。

もし、上記でなく、「負荷」が小さいのであれば、
密着不良ということになりますので、めっき処理の問題
になります。(脱脂不良や活性化不良など)

どの程度で、剥離するかが、課題となります。

ピール試験等にて確認されるのが一番宜しいかと思います。

無電解ニッケルめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP