めっきQ&A


無電解ニッケルめっき後の手で触って解るブツブツな物質は?

真鍮の材質に、無電解ニッケルめっき後表面に手で触って
解るぐらいのブツブツが存在しております。

膜厚は、1~5μm厚です。
これは、何なんでしょうか?

無電解ニッケルめっき皮膜が剥離しているのでしょうか?

まず、製品のどの部分に発生しているのかをお教えください。
製品の上ですか?下ですか?

以下の事項が考えられます。

1.無電解ニッケルめっき処理液中に不純物(鉄等)
  が目に見えるレベルで浮遊している。
 
物質が何なのかは、

 処理液の分析
 析出している「ブツブツ」を分析する必要がございます。

無電解ニッケルめっきの皮膜が剥離しているかは、テープ試験を
実施したり、マイクロスコープなどで確認することが出来ます。

無電解ニッケルめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから


キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP