めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき加工処理に関するお問合せ

無電解ニッケルメッキ加工処理は高湿度下でさびますか?

無電解ニッケルメッキ加工処理のステンレス板を、
湿度の高い部屋に数週間放置したところ、表面に
青黒い汚れがついてしまいました。

顕微鏡で見ると、錆のようなものがメッキ表面について
いるようです。

この汚れは、水や溶剤では全く落ちませんでしたが、希
硫酸でこすると取れるました。一般に無電解ニッケルメッキ
は耐蝕性が高いと言われていますが、湿度には弱いものなの
でしょうか。

このような現象を起こさないためには、どのような保管
状況にしておけばよろしいのでしょうか。

ご回答よろしくお願いいたします。

無電解ニッケルめっき加工処理は耐食性が良い皮膜では
ございますが、高温多湿な環境下では皮膜を維持すること
は出来ません。

そういう意味では、「耐食性が劣る」皮膜とも言えます。

理想の保管方法としましたは、温度・湿度などが管理
されているような環境下(例えばクリーンルーム)な
どでのご使用ですと永遠に維持できるわけではござい
ませんが、皮膜に対する影響は減少いたします。

また、一般的な無電解ニッケルめっきは、リンの含有率
が9%程度でございますので13%まで上昇させた、
「高リン無電解ニッケルめっき」が宜しいかと思います。

▼無電解ニッケルめっき処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP