めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき処理のご相談に関するお問合せ

●めっき処理の信頼性確認方法とは。

めっき処理の受入検査として、めっき処理の不具合が正規で
有るか確認する方法を

①めっき処理の厚み
②めっき処理のはがれ強度を簡易に確認する方法を教えて
ください。

どのような検査が妥当でしょうか?

めっきの種類、膜厚、製品の材質、大きさによって
様々ですが、

①に関してはデジタルマイクロメータを使用して、
表面処理後寸法に収まっているかどうか、
めっき前の測定時と比べての寸法増加、などで
膜厚を推し量れると思います。
また、蛍光Ⅹ線分析装置や、膜厚計などお持ちであれば
非破壊試験として行なうことができます。

②については、セロハンテープ等の
テープ材を、製品の平らな面に、空気の入らないように
ピタっと貼り付け、水平面に垂直方向に一気に剥がします。
それによって、JISのテープ試験に近いような測定は局地的
に可能です。

破壊試験となりますが、皮膜上にカッターナイフなどで
碁盤の目のように創傷を作り(素地に達する深さで)、
同様のテープ試験を行なう方法もございます。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP