めっきQ&A


テフロン硬質アルマイトを高温環境で使用した場合はどうなるのか?

温度の環境が100℃付近であればクラックが発生します。

300℃付近でテフロンが溶解を始めます。

また、アルミ母材が変形(ひずみ)する温度に達しますと、
テフロン硬質アルマイト皮膜が割れてきます。

また、クラックが素材まで達する場合には、耐食性に
影響が出る可能性がございます。

テフロン硬質アルマイトのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP