めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

HCRF処理に関するお問合せ

アルマイト処理された表面に「硝酸」のガスがかかります。

アルマイト処理された表面に「硝酸」のガスがかかります。
この場合、アルマイト処理された部分はどのようになります
でしょうか?

アルマイト処理がもし、耐えられない場合にはどのような
めっき処理がお奨めになりますでしょうか?

材質番号はA5052になります。


アルマイト層が溶解してしまいます。
基本的に硝酸環境下に耐えうる処理はございません。
変色や溶解の危険性が伴います。

蒸気の濃度にもよりますが、「HCRF処理」という
無電解系のめっきが宜しいかと思います。

もしくは金めっき加工処理となります。

▼HCRF処理はこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP