めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき加工処理に関するお問合せ

アルミダイカスト品への無電解ニッケルめっき加工処理が変色した場合の対策案について。

アルミダイカスト品へ無電解ニッケルめっき加工処理を施すと
変色するのですが、それに対する「変色に対する対策案」を
ご教授下さい。

素材(アルミダイカスト)に手を加えることはできません
ので、メッキ工程で極力変色を抑えることしかできません。

サイトを見るにベーキング等が有効とありましたが、温度/時間
等参考にできるものがあれば幸いです。

また、他にもメッキ厚を上げる等ありましたが、どの程度なの
でしょうか?

それ以外にメッキ工程で有効な手段があれば、ご教授願います。


> サイトを見るにベーキング等が有効とありましたが、
> 温度/時間等参考にできるものがあれば幸いです。

120~150℃程度で1~2時間のベーキング処理が
目安となります。

> また、他にもメッキ厚を上げる等ありましたが、
> どの程度なのでしょうか?

25μm厚以上は必要となります。

> それ以外にメッキ工程で有効な手段があれば、ご教授願います。

その他の方法ですと

 1.下地に銅めっき処理をしてから無電解ニッケルめっきを
   施す。
 2.素材にナシジ処理を実施してから無電解ニッケルめっき
   を施す。
 3.最終皮膜を「無電解ニッケルめっき」として、中間処理と
   して、銅以外のめっき処理を施す(電気ニッケルなど)

などがございます。
銅めっきがもし処理出来るようであれば一番有効かと
思います。

★無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP