めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき処理に関するお問合せ

無電解ニッケルめっき加工処理の強度について。

ユーザー強度試験での向上に対し、無電解ニッケルめっき加工処理
の種類(リン含有量)で差異はありますか。

強度試験にてどの程度の強度が必要なのかは解りませんが
お客様よりどのようなものがあるのかのお問合せが
来ております

また、改善案あれば宜しくお願い申し上げます。

以上、宜しくお願い申し上げます。

差異はあると思います。
しかし、強度試験となりますと、密着性が関連してきま
すので、良好の材質に見合った処理さえ行っていれば、
問題はないと思われます。

無電解ニッケルめっきのタイプには、以下のようなもの
がございます。

 1.低リンタイプ(5%程度)
 2.中低リンタイプ(7%程度)
 3.中リンタイプ(9%程度)
 4.中高リンタイプ(10%程度)
 5.高リンタイプ(13%程度)

リンの含有率によって耐食性が変化いたします。
また、耐薬品性、磁性も変化いたします。

素材に見合った、無電解ニッケルめっきの選択を
この含有率で選択いたします。

改善案に関しましては、現状の無電解ニッケルめっきタ
イプと他の無電解ニッケルめっきタイプを単純に比較
して頂くことになると思います。

▼無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP