めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

テフロン硬質アルマイト処理に関するお問合せ

テフロン硬質アルマイト加工処理は、250℃にて使用可能か?

テフロン硬質アルマイト加工処理は、250℃にて使用したい
のですが、対応可能でしょうか?

文献にて調査しましたところ、テフロンは264℃にて
溶解する等を見つけました。

微妙な温度なのですが、一般的な内容で結構でございます
のでお教えくださいませ。

以上、宜しくお願い申し上げます。

温度的には、テフロン硬質アルマイト加工処理は
問題ございません。
含有される「テフロン」の融点が

 264℃

になります。

それ以上の温度を連続に掛けますと、「テフロン」が
溶解いたします。

ただし、連続温度で250℃で使用いたしますとクラック等
を含め、某かの影響が出る可能性がございます。

可能であれば試作テストを行いご評価頂ければ
幸いです。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。


★テフロン硬質アルマイト処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP