めっきQ&A


硬質クロムめっき皮膜の特性について

硬質クロムめっき皮膜について以下の事項を教えてください。

1)クロムメッキの析出物の組成(クロム以外の成分)
2)クロムメッキの熱伝導率
3)クロムメッキの電気抵抗率
4)クロムメッキの硬度


>1)クロムメッキの析出物の組成(クロム以外の成分)

めっき業者によって(めっき浴の組成)、僅かな差はご
ざいますが、

・クロム金属が99%以上
・残りは酸素、水素(めっき処理中に吸蔵するもの)

> 2)クロムメッキの熱伝導率

クロム金属として、93.7W/(m.K)at 27℃ です。

> 3)クロムメッキの電気抵抗率

クロム金属として、125nΩ・m at 20℃ です。

> 5)クロムメッキの硬度

皮膜硬度は、Hv800〜1000程度です。

なお、上記の3物性のデータはクロムめっき皮膜単体の
数値です。

硬質クロムめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP