めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき処理のご相談に関するお問合せ

亜鉛ダイカスト素材へのめっき加工処理について。

亜鉛ダイカスト素材へのメッキに際しては、必ず
「シアン化銅浴」でのストライクめっきを行なう
ことが大切と書物にありました。

その場合、ストライクめっきの効果は、どのような
ことなのでしょうか。

また、亜鉛ダイカストへのシアン銅は、それをしないと
他のめっき処理(ニッケル・クロムなど)が出来ない
とも記載がございました。

なぜなのですか。

素材表面を切削加工した場合、その面に対しても同じこと
が言えますか。

効果ですが、短時間でめっきを処理することにより
密着性や被覆力の向上及び置換めっきの防止などが
ございます。

亜鉛ダイカストへのシアン銅は、それをしないと
他のめっき処理(ニッケル・クロムなど)が出来ない為
です。

また、亜鉛ダイカスト素材のままですと、
酸に溶解してしまうからです。

めっき液はほとんどの場合が「酸性」です。素材のままで
めっき液に浸漬しますと溶解します。

ですから銅めっきをします。銅で覆ってしまうのです。
素材表面を切削しても同じです。

(弊社では、シアン銅めっきは実施しておりません)

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP