めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき処理に関するお問合せ

★無電解ニッケルめっき処理のリン含有量について。

無電解ニッケルめっき処理のリン含有量ですが、
高リンタイプと中リンタイプの性質の違いと用途の違い
などありましたら教えてください。

どちらかを選択し、弊社の製品に使用したいと考えて
おりますが、使用環境よって使い分けが必要か
どうか考えております。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

高リンタイプは、リンの含有率11~13%
耐薬品性が必要な場合に利用されます。
また、耐食性が中リンタイプよりも高くなります。
めっき析出スピードが遅く、緻密な無電解ニッケル
めっき皮膜が得られます。

中リンタイプは、リンの含有率8~9%
一般的な無電解ニッケルめっきの特性を引き出せます。
無電解ニッケルめっきの中では一番ポピュラーなめっき
処理になります。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

▼無電解ニッケルめっき処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP