めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき処理に関するお問合せ

▼鋳物材料への無電解ニッケルめっき処理は可能ですか?

鋳物(FC)は表面が凸凹しておりますが、無電解ニッケルめっき処理
は出来るのでしょうか?

皮膜の膜厚は、一般的な耐食性が保てる厚みで結構です。
鋳物材であった場合の注意点もあれば教えて下さい。

また、耐食性は、鉄材に無電解ニッケルめっき処理をした
場合よりも劣りますでしょうか?

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

無電解ニッケルめっき処理は出来ます。
注意点として鋳物自体に「巣」などがございますと
めっき処理後に黒く変色したり、その部分に処理が
のらなかったりすることがございます。

手法としては、無電解ニッケルめっき処理のみだけ
ではなく積層めっき(下地に幾つかのめっき処理を施す)
をされるのが宜しいかと思います。

また、耐食性ですが、同じめっき厚みの場合には
鉄材よりも劣る可能性がございます。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

▼無電解ニッケルめっき処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。


キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP