めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき処理に関するお問合せ

▼無電解ニッケルめっき処理の膜厚の付き方について。

無電解ニッケルめっき処理の場合は、液に触れて
いる箇所であれば、めねじや穴であっても部品表面と
同じ膜厚が得られるのでしょうか。

穴がかなり空いている鉄材なのですが、皮膜を
出来れば全体的に薄くめっき加工処理をしたい
と考えております。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

理論上は仰られるとおりでございます。
実際には、液と触れているだけではなく
穴の内径等であれば、常にそこに 処理液が循環するよう
な工夫は必要になります。

また、めっき処理の最中には、「水素ガス」が発生し
そのガスが「穴」に溜まりやすいので、めっきがつかな
い可能性がございますので、めっきの最中にガス離れを良
くする工夫も必要です。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

▼無電解ニッケルめっき処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP