めっきQ&A


700℃の環境時における無電解ニッケルめっき皮膜の変化について

無電解ニッケルめっきを利用していますが、流体温度:700℃程度で
使用した場合、硬度、強度などはどの程度になるかご教示願います。

700℃付近にて使用しますと、硬度はHv100程度まで
低下します。

強度的にも劣化する可能性があります。

素材が700℃程度で歪みが発生する場合には、皮膜が
剥離する可能性があります。

無電解ニッケルめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP