めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき処理に関するお問合せ

700℃の環境時における無電解ニッケルめっき皮膜について。

バルブ内部部品の硬化皮膜として、無電解ニッケルメッキ加工処理
を利用していますが、流体温度:700℃の時の硬度、強度などは
どの程度になるかご教示願います。

処理をして頂いた業者様では明確な回答を得ることが出来ません
でした。

御社に知見がございましたらお教えくださいませ。

以上、宜しくお願い申し上げます。

文献によりますと700℃付近にて

 硬度が「Hv100程度まで低下」

いたします。

強度的にも、劣化してくると思われます。
耐食性については判断することが出来ませんので
御社のご使用条件にて試作テストおよびご評価頂く
ことになります。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

★無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP