めっきQ&A


クロムメッキのバイポーラ現象とその対策について。

銅管材にクロムメッキをした部品にてめっき剥がれ
の不具合がありました。

部品メーカーさんからの報告では、「バイポーラ現象」
による可能性ありとのことでした。

御社ホームページにて同様の内容が載せられておりまし
たが、防止方法と識別方法の回答がありませんでした。

バイポーラ現象の見分け方と防止方法につきまして教えて
ください。

見分け方ですが、

1.めっきの色合い。
2.こまかな剥離なのか?
3.セロテープを張り付けて、めっき皮膜が剥がれないか
  確認する。

程度になります。

防止方法でございますが、無めっきの状況をなくすために

1.前処理の活性化。
2.治具の通電部の確認。

★クロムメッキのページは、こちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP