めっきQ&A


アルマイトとポーラスとバリア皮膜について

ポーラスの大きさは材質番号で決定します。
A1000系(純アルミ)であれば規則正しいポーラスが可能となります。

逆にA5052材などですと不純物の影響でポーラスが不規則
になります。

下記資料の<図-2>皮膜ができるまでのモデル図、
 ③.バリア皮膜の成長の箇所をご参照下さいませ。

porasu.jpg

硬質アルマイトのページはこちらから
アルマイトのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP