めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき処理のご相談に関するお問合せ

●高温環境下での黒色皮膜について。

300℃の熱処理炉の中で使用するSUS304・SUS316Lを
黒くして使用したいのですが、どのような処理が可能で
しょうか教えて下さい。

300℃の環境に常温のワークを投入するので100~300℃の
温度サイクルが頻繁に発生します。又、クリーン度は
Class10であり、剥離は許されません。

以前、相手はアルミだったのですがレイデント処理をした時
に剥離してクレームになったことがありますので剥離がない
ことが絶対条件です。

SUS系を黒色にするのであれば、弊社ですと
ブラックステンコートが宜しいかと思います。

上記が妥当かどうかは、試験が必要になります。

以前、アルミへの「レイデント処理」にて剥離が
問題になったということですが、もし、材質がアルミニウム
の場合ですと、弊社では、以下の処理をお奨めいたします。

 タフカラー30
  

温度的には、剥離しない温度になります。

★タフカラー30のページはこちらから。
★ブラックステンコートのページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP