めっきQ&A


SPLB1Aは、パーカーライジング処理なのか?

SPLB1Aとございますが、実際はJIS規格などの標準規格には
記載がありません。

よって、結論から致しますと、申し訳ございませんが
私どもの方で「これはこれを意味する」といった解釈を
持つことができない状態ではございます。

ただ、表面処理記号の表記の一般論からみますと、

S-PLB-1A と分割して読むことができ、

Sは材質(Steel)を、
PLBはパーカーリューブライトを、
1Aは何がしかの等級を

あらわしているようには感じます。
最後の1Aに関しては私も全く推測ができない状態ですが、
表面処理記号に関しては、ある大手メーカーのエンド
ユーザー様ごとに社内の規格で独自に制定されている場合
があり、外部からそれらの表記を知る術がないケースが稀
にございます。

> また、パーカーライジングとリューブライトとありますが
> リン酸塩皮膜処理の総称をパーカーライジング
> リン酸マンガン皮膜処理をリューブライト
> という解釈でよろしいのでしょうか?

パーカーライジング・・・これは、

 「日本パーカーライジング様」の商品名になります。

リン酸塩皮膜には、いろんな種類がございまして
それを総称しております。

リューブライト処理は、「リン酸マンガン処理」と
いう解釈にて正解でございます。

めっき業者によっては、「黒染処理」を「パーカー処理」
と呼称する企業様もおりますのでご注意くださいませ。

黒染メッキのページはこちらから
リューブライト処理のページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP