めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき加工処理に関するお問合せ

無電解ニッケルめっき加工処理の変色について。

他社のめっきメーカーにて無電解ニッケルめっき加工処理
を依頼しました。

素材はアルミA5052です。

当社にてイオン交換フィルターを通した水で、「水洗」
した後、「60℃の温風乾燥」を実施しましたら

  
 無電解ニッケルめっき加工処理の表面が黒く変色してきました。


イオン交換樹脂フィルターが3日前より劣化し、タイミン
グとしてはそのころから黒くなりだしましたので、それ
以前は特に変色は見られず黄金色を保っていました。

どのような原因が考えられますでしょうか?
すみませんがご回答お願い申し上げます。

無電解ニッケルめっき加工処理の処理膜厚をお教え頂ければ
幸いです。

さて、ご質問の内容でございますが、「イオン交換器」
のフィルター交換時期にご注目されておられるようです
が、交換前の「水」の「pH」がどの程度だったかが
一つの問題となります。

履歴があれば、ご確認くださいませ。
「酸性」だったのか?
「アルカリ性」だったのか?

酸性であった場合には、黒く変色する可能性はあります。

その他の要因の可能性としては・・・

1.めっき膜厚が薄い→めっき膜厚を上げる
2.めっき液中に不純物等が多い→新しいめっき浴で処理
3.変色防止剤等をめっき後に塗布する
4.以上3つを併用

現時点で考えられる原因、対策は上記のようなことが
考えられます。

古いめっき処理液で無電解ニッケルめっき加工処理した場合は、
浴中に金属不純物などが混入しております。

アルミニウム素材への無電解ニッケルめっき処理は、
新液もしくは、専用の無電解ニッケルめっき処理液
または、処理液を更新して間もない処理液を使用する
必要がございます。

劣化した(古い処理液)処理液を使用しますと

1.ピンホール等の原因になりやすい傾向にあります。
2.ピンホールにより下地の母材から腐食している
  可能性もあります。

処理されためっき屋さんの見解はいかがなので
しょうか?

新規に建浴しためっき液でテストピースなどを処理
してみると、また違った結果が出てくるような感じ
が致します。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

★無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP