めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

テフロン硬質アルマイト処理に関するお問合せ

印刷機械の装置へのテフロン硬質アルマイト加工処理について。

印刷用紙を送り込む装置の紙搬送面にA5052を予定して
います。

アルミ板への耐磨耗性向上、紙へのキズの要因排除の為 
テフロン硬質アルマイト加工処理を施工しようと考えて
ます。

膜厚は30μm程度を希望しており、テフロン硬質アルマイト加工後
にバフ仕上げを予定してます。 

対応可能でしょうか?

現状のアルミニウム素地状態よりも向上すると思われます。

重要なのは、

 1.機械加工後のアルミニウム素地の面粗さ。
 2.皮膜の厚み。
 3.硬度。

が、関連してまいります。

テフロン硬質アルマイト処理後の「バフ仕上げ」は
処理を、御社にてご評価頂くことになります。

弊社でバフ仕上げは可能でございますが、テフロンの特性が
無くなる可能性がございます。

試作テストを行い御社にてご評価頂くことになります。

★テフロン硬質アルマイト処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP