めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

HCRF処理に関するお問合せ

海岸(希硫酸)の環境で硬質クロムめっきの剥離と代替え処理について。

材質がSUS304で「海岸(希硫酸)」がわずかにかかる
可能性がある部分で、硬質クロムめっき加工処理を使用して
おります。

6ヶ月程度で硬質クロムめっき加工処理が部分的に剥離する
ことはあるのでしょうか?

上記使用環境で硬質クロムめっき加工処理にかわる表面処理
としては何があるのでしょうか、ご教示ください。

ご使用の環境からですと、6ヶ月程度での剥離・腐食は
十分にあり得るかと存じます。

硬質クロムめっき皮膜に代わる皮膜としては、ニッケル系
の皮膜が宜しいかと思います。

HCRF処理というものがございまして弊社のオリジナル皮膜
のため名称を変更しておりますが、皮膜組成は「無電解ニッケルめっき」
となります。

高耐食タイプの無電解ニッケルめっき皮膜になりますため、
クロム皮膜にて耐食性に不安が残る箇所などで、
試験・評価を頂くケースの多い皮膜でございます。

▼HCRF処理はこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP