めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき処理のご相談に関するお問合せ

アルミニウムへ熱がかかり、半田が治具に付着しないような処理とは。

アルミ(A5052)材のものを使用しています。
今までは黒アルマイト処理を施していたのですが、高温
にさらされると黒アルマイトは割れる・色が抜けるとの
ことで、最近は処理無しとしています。

ただ、アルミ材の切削のままでは、治具による傷が製品
に付いてしまいます。

解決方法として何か良いメッキ・表面処理を探しています。
・熱は最大で260℃かかります。
・半田印刷するので、半田が治具に付着しないこと。

の条件でよい表面処理方法はありますでしょうか?
宜しくお願い致します。

硬質アルマイト系の処理はお試しになられましたで
しょうか?

通常のアルマイトよりも硬度は高くなります。

例えば、

 1.硬質アルマイト加工処理
   http://www.sanwa-p.co.jp/mekki/hard_alumite/

 2.テフロン硬質アルマイト加工処理
   http://www.sanwa-p.co.jp/product/teflonhardanodizing/

傷が入る原因が硬度であるならば、他の処理ですと
無電解ニッケル系の処理などがございます。

以上、宜しくお願い申し上げます。

★硬質アルマイト加工処理のページはこちらから。
★テフロン硬質アルマイト処理のページはこちらから。
★無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。
★テフロン無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP