めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき処理のご相談に関するお問合せ

★アルミニウムへ熱がかかり、半田が治具に付着しないようなめっき処理とは。

A5052のアルミニウムのものを使用しています。
今までは黒アルマイト処理を施していたのですが、高温に
さらされると黒アルマイトは割れる・色が抜けるとのことで、
最近は処理無しとしています。

ただ、A5052の切削のままでは、治具による傷が製品に付いて
しまいます。

解決方法として何か良いメッキ・表面処理を探しています。
・熱は最大で260℃かかります。
・半田印刷するので、半田が治具に付着しないこと。

硬質アルマイト系の処理はお試しになられましたで
しょうか?

通常のアルマイトよりも硬度は高くなります。

1.硬質アルマイト処理
2.テフロン硬質アルマイト加工処理
3.無電解ニッケルめっき処理

傷が入る原因が硬度であるならば、他の処理ですと
無電解ニッケル系の処理などがございます。

★硬質アルマイト処理のページはこちらから。
★テフロン硬質アルマイト処理のページはこちらから。
★無電解ニッケルめっき処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP