めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき処理のご相談に関するお問合せ

精度が必要な部品へのめっき加工処理について。

無電解ニッケルめっき加工処理のP-in処理とB-in処理は硬度、
寸法精度共優れてますが複雑な形状にも適しますか?

テフロンクロムコートは複雑な形状にも適しますか?

1.精度が精密です。
2.耐磨耗性が必要です。

また、これらの材質はSUS303でもメッキ可能ですか?
YH750にもこれらはメッキできますか?

以上、宜しくお願い申し上げます。

まずは、

 1.図面を拝見させて頂く必要がございます。
 2.どの程度の「精度」が必要かをお教えください。

P-in処理、B-in処理とも、皮膜特性として寸歩精度に
優れてますが、形状によっては「エア溜まり」の影響
によって「無めっき部」が発生する可能性がございます。

テフロンクロムコートは、「電気めっき処理」がござ
いますので、「精度良くめっきする」ことは出来ません。

P-in処理、B-in処理は、SUS303、YH750にも処理は
出来る材質でございます。

テフロンクロムコートは、YH750には処理することが
できません。

以上、宜しくお願い申し上げます。


★P-in処理のページはこちらから。
★B-in処理のページはこちらから。
★テフロンクロムコートはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP