めっきQ&A


P-in処理とB-in処理は複雑な形状にも適しているのか?

形状によっては、エア溜まりの影響で無めっき部が発生する可能性は
ありますが、電気めっきよりも適しています。

P-in処理のページはこちらから
B-in処理のページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP