めっきQ&A


硬質クロムめっきにマイクロクラックが発生するのは?

硬質クロムめっき皮膜の持つ応力は他のめっきと比べて、
非常に大きいものです。

その大きい応力の影響により、ある程度めっきを厚く
付けますと、めっき皮膜にクラックが発生します。

また、硬質クロムめっきの場合、高電流密度部のほうが
めっき膜厚は多いので、その部分のほうが
クラックはより発生しやすくなります。

処理温度を上昇させる事によってクラックを少なくする
ことは可能でございます。

硬質クロムめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから


キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP