めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

硬質クロムめっき処理に関するお問合せ

★硬質クロムめっき処理のマイクロクラックについて。

硬質クロムめっき処理を薄く(膜厚1μm弱)付けると
マイクロクラックが発生せずに、厚く(2μm以上)付け
るとマイクロクラックが発生します。

発生する原因をお教え頂けませんでしょうか?

一般的な内容で結構でございます。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

硬質クロムめっき皮膜の持つ応力は他のめっきと比べて、
非常に大きいものです。

その大きい応力の影響により、ある程度めっきを厚く
付けますと、めっき皮膜にクラックが発生します。

また、硬質クロムめっき処理の場合、高電流密度部のほうが、
よりめっき膜厚は多いですの で、その部分のほうが、より
クラックは発生しやすくなります。

処理温度を上昇させる事によってクラックを少なくする
ことは可能でございます。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

★硬質クロムめっき処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP