めっきQ&A


●サマコバ磁石に耐薬品性の高いめっき処理をしたい。

サマコバ磁石に電解ニッケルめっき処理(10μm厚程度)
を行っております。

このめっき処理では耐薬品性がなく困っております。
薬品はCrを溶かす液ですが、溶かすCr膜が薄いので
SUS304に変更したところ耐性があるようです。

このような環境でも耐えるめっき処理はございますか?

Crを溶解するとございますが具体的な薬品名及びpH
などをお教え頂く事は可能でしょう?
また、耐薬品性でございますがどの程度のレベルをお考
えでしょうか?

弊社にて、お奨めさせて頂くめっき処理としましては

 「HCRF処理」

になります。

一度、試作処理をされご評価頂ければ幸いです。

▼HCRF処理はこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP