めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき加工処理に関するお問合せ

無電解ニッケルメッキ加工処理表面に木材が付着すると変色しますか?

アルミダイカスト部品に無電解ニッケルメッキ加工処理
を施した部品(丸鋸の定盤)にて木材の切断作業中に木材が
付着し、無電解ニッケルメッキ表面が黒色に変色してしま
いました。(作業時間4時間程度)。


木材(松)の成分で無電解ニッケルメッキ皮膜に悪影響を
及ぼす物が含まれているのでしょうか。


誠に残念ながら、現時点では、弊社にて判断すること
が出来ません。

松ヤニが影響しているのであれば、無電解ニッケルメッキ
加工処理を処理した製品に直接塗布をして変化を確認すれ
ば判断が出来かもしれません。

また、一度、松ヤニの成分分析されることをお奨めし
ます。
もしかすると、その結果によっては、無電解ニッケル
メッキ皮膜を黒色にする成分が入っている可能性が
ございます。

他の要因ですと・・・

1.素材がアルミダイカストですので皮膜の密着性や硬度
  が高くなく、皮膜が剥がれてしまった。

2.素材の影響で巣が内部にあり、御社の作業中に内部
 (巣)から処理液等が染み出し無電解ニッケル表面を酸化
  させた。

などが考えられます。

その他、沢山の要因がございますので、一度、すべての
試験および検査をされることをお奨めいたします。

★無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP