めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

硬質クロムめっき加工処理に関するお問合せ

六角ボルトへ、硬質メッキ加工処理した場合、ベーキング処理は必要か?

SCM435の六角ボルトへ、硬質クロムメッキ加工処理、
無電解ニッケルメッキ加工処理を施す場合、水素脆性除去
(ベーキング処理)をする必要はありますか?

知り合いの企業ではベーキング処理をした方が安全だ
という話を聴きました。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

必要かどうかの判断は、弊社のような「メッキ業者」
がすることは出来ません。

御社ならびにエンドユーザー様が必要と判断する場合
には、ベーキング処理をされれば宜しいかと思います。

ベーキング処理をすることにより、水素脆性が出来ますので
皮膜としては強固になり、硬度も上昇いたします。

★硬質クロムめっき加工処理のページはこちらから。
★無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP