めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

硬質クロムめっき処理に関するお問合せ

六角ボルトへ、硬質クロムめっき処理した場合、ベーキング処理は必要か?

SCM435の六角ボルトへ、硬質クロムめっき処理、
無電解ニッケルめっき処理を施す場合、水素脆性除去
(ベーキング処理)をする必要はありますか?

知り合いの企業ではベーキング処理をした方が安全だ
という話を聴きました。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

必要かどうかの判断は、弊社のような「メッキ業者」
がすることは出来ません。

御社ならびにエンドユーザー様が必要と判断する場合
には、ベーキング処理をされれば宜しいかと思います。

ベーキング処理をすることにより、水素脆性が出来ますので
皮膜としては強固になり、硬度も上昇いたします。

★硬質クロムめっき処理のページはこちらから。
★無電解ニッケルめっき処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP