めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき処理に関するお問合せ

▼SUSに無電解ニッケルめっき処理した皮膜が、徐々に変色していく。

SUSに無電解ニッケルめっき処理を10μm厚
処理している部品が、徐々に黒色に変色しています。

約1年前の部品は、完全に黒色になっています。

この部品を2週間に一度のペースで超音波洗浄している
のが、関係していますか?原因と対策を教えて下さい。

また、変色によりめっき性能は落ちていますか?

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

原因でございますが、

 1.ご使用の環境が酸性の雰囲気にある。
 2.めっき厚が薄い。
 3.素材自体にピンホールが存在している。
 4.良好な無電解ニッケルが析出していない。
 
などが考えられます。
超音波洗浄の影響もゼロではございません。
可能性として大きな要因になります。
超音波洗浄の「液」と「周波数」に関連してまいります。

> また、変色によりメッキ性能は落ちていますか?

はい。落ちております。
変色=酸化・・・でございますので、最初の無電解ニッケルめっき
特性は損なわれていると思います。

対策としましては、いくつかの手段がございますので
上記の件についてお返事頂ければご提案させて頂くこと
が可能でございます。

▼無電解ニッケルめっき処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP