めっきQ&A


鋳物に処理すると塩水噴霧試験で3時間で腐食する原因は?

御社のホームページでは、無電解ニッケルめっきの耐食性は
「レイティングナンバ10」になっておりますが、

鋳物に無電解ニッケめっきをし塩水噴霧試験をすると3時間で
腐食が発生します。

何故でしょうか?

これは材質的な問題なのでしょうか?

めっき厚は、どの程度でしょうか?
また、鋳物は機械加工されたものでしょうか?

レイティングナンバで評価されるのであれば最低でも
20μm厚は必要です。

腐食したことから考えると、素材に巣穴があった。
膜厚が薄いなどが考えられます。

評価さられた機関の報告書の確認も必要です。

無電解ニッケルめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP