めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき処理に関するお問合せ

▼鋳物に無電解ニッケルめっき処理をし塩水噴霧試験をすると3時間で腐食する場合について。

御社、「ホームページ」で、無電解ニッケルめっき処理は
「レイティングナンバ10」になっておりますが、

鋳物に無電解ニッケルメッキ加工処理をし塩水噴霧試験
をすると3時間で腐食が発生します。

何故でしょうか?

これは材質的な問題なのでしょうか?

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

素材が「鋳物」ですから、

 1.鋳物の「巣」が影響し、その部分から腐食が
   発生している。

 2.無電解ニッケルめっき処理の膜厚が薄い。

 3.鋳物の「巣」の部分に無電解ニッケルめっき処理
   が入りこんでいない。

などの要因が考えられます。
1.の「巣」の要因が一番影響していると思います。

弊社、ホームページは鉄材に処理した場合のデーターと
なります。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

★無電解ニッケルめっき処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP