めっきQ&A


真鍮にニッケルめっき後にロジウムめっきをしているが腐食する原因

真鍮製のピンに、二ッケルめっきをして、ロジウムめっきを
しています。

それが、湿度90%、温度60度の環境で使用すると表面に
薄緑色の腐食が認められるのですが、原因は何でしょうか?

ニッケルめっき時に発生した「ピンホール」から湿気が
侵入して、緑青が発生しているのかもしれません。

これは、製品を拡大して確認すれば判断することが
出来ます。

また、緑青が発生しているのは、下地の真鍮が優先的
に腐食していっているためだと思われます。

ピンホール自体は全く無い、という状態はありえせんが
改善することは可能でございます。

ロジウムめっき処理は、弊社にて行えませんので
ご了承くださいませ。

ニッケルめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP