めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき加工処理に関するお問合せ

無電解ニッケルめっき加工処理の「遅れ破壊」について。

無電解ニッケルめっき加工処理を強度区分12.9の
ボルトに施した場合、ベーキング処理を行えば遅れ
破壊の危険性は無いのでしょうか?

もしくはボルトの強度区分を下げることが必要なの
でしょうか?

何か参考になるようなことがあればお教えくださいませ。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

基本的には、めっき反応が起こった製品は、

 「全て水素を吸蔵」

します。

ベーキングによって緩和はされますが、危険性が無く
なるとは言い切れません。

弊社にて強度区分という観点で試験や試作を行った
ことがございませんので数値を示してお返事すること
が出来ない状況でございます。

実際に製品をめっき処理させて頂いて出来上がった
製品を御社にて試験、ご評価頂きまして強度区分の数値
の検証をして頂くのが最良かと存じ上げます。

★無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP