めっきQ&A


★ニッケルめっき処理後のクロム酸処理の有無による耐食性について。

SPCCに、ニッケルめっき処理をしております。

変色防止に、クロム酸処理を付けた場合と付けない
場合とでは耐食性に差があるように感じています。
(付けた方が耐食性がある)。

御社の代替処理(六価を含まない変色防止処理剤)も含め
て知見がありましたらご教授願います。


耐食性に関しては、「差」がございます。
ニッケルめっき処理後に「クロム酸処理」された方が
耐食性はございます。

現在ですと、RoHS指令に抵触するため、代替え製品を
使用するケースがございます。

仰られますとおり「変色防止剤処理」でございまして、
クロメート処理と同じ効果がございます。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。


★ニッケルめっき処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP