めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき処理のご相談に関するお問合せ

P-in処理とB-in処理の性能について。

離型性・摺動性・耐熱性を必要としておりP-in処理及
びB-in処理がどれくらいの性能なのか知りたく以下の
項目について教えてください。

 1.耐熱性について
     何度まで使用可能ですか?
 2.耐久性について
     600℃/2H の繰り返し作業を想定して
     いるのですが、何回ぐらい使用に耐えうるの
     でしょうか?
 3.めっき厚について
     何μmぐらい付着しますか?
 4.めっき可能な母材について
     ステンレス、コバールにめっきは可能ですか?
     また、めっき不可能な金属はありますか?

>  1.耐熱性について
>    何度まで使用可能ですか?

P-in処理は、264℃以上の温度が連続して
かかるとテフロンが溶解いたします。
B-in処理は、600℃の程度の温度で使用しましても
変色等はございません。

>  2.耐久性について
>    600℃/2H の繰り返し作業を想定している
> のですが、何回ぐらい使用に耐えうるのでしょ
> うか?

上記は、実際処理した製品にてご評価頂かないと
弊社では判断できません。誠に申し訳ございません。

>  3.めっき厚について
>    何μmぐらい付着しますか?

一般的には、5〜10μm厚ですが、50μm厚以上でも
可能です。

>  4.めっき可能な母材について
>    ステンレス、コバールにめっきは可能ですか?
>    また、めっき不可能な金属はありますか?

ステンレスは問題ございません。
コバールという材質は処理を実施してみないと
判断出来ません。(試作が必要です)

めっき不可能な金属は、
 亜鉛ダイカスト系、モリブデン系などがございます。

以上、宜しくお願い申し上げます。

★P-in処理のページはこちらから。
★B-in処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP