めっきQ&A


●マイクロクラック

マイクロクラックとは。

マイクロクラックとは、クロムメッキに工夫を凝らし、
微細なクラックやピンホールを無数に作ったもので、
マイクロポーラスまたはマイクロクラッククロムめっき
と呼ばれます。

これは、クロムメッキのクラック数を250/cm以上
にすることによりクロムとニッケル間の接触腐食が多く
の箇所で起こるので、腐食電流が分散される結果、光沢
ニッケルめっきの腐食が小さく、素地に達するまで相当
な時間がかかるというものです。

クロムメッキのページはこちらか
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP