めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

硬質クロムめっき加工処理に関するお問合せ

バランスのよい硬質クロムめっき加工処理の膜厚とは。

真鍮の端子ピンと、真鍮のコネクタが抜き差しをする
製品がございます。

人間が、30000回程度行う予定の部位なのですが、
めっき加工処理の剥がれを避けたいのでバランスのよい
硬質クロムめっき加工処理の膜厚を教えて頂けません
でしょうか?

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

硬質クロムめっき処理の膜厚としては・・・

 20μm厚程度

が妥当だと思いますが、御社の製品は「耐摩耗性」が
関連いたしますので、以下の事項も視野に入れる必要
があると思います。

 1.面粗さ
   (バフ研磨やナシジ処理などによって)

試作テストを実施して頂き、一番最良の面粗さを
見つけ出すことが大事だと思います。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。


★硬質クロムめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP