めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき処理のご相談に関するお問合せ

★耐熱300℃でアルミニウムに可能なめっき処理について。

耐熱300℃でアルミニウムに可能なめっき処理にはどのような
ものがございますでしょうか?

めっき厚み、特徴など教えてください。

温度が非常に高めなので、密着性が悪くなり皮膜が
剥離するのではないかと心配しております。

剥離するかもしれないとのことですが、良好なめっき処理
が出来ていれば基本的に問題はございません。
ただし、アルミニウムが変形や歪みを発生させた場合には
めっき処理皮膜が追従出来ず、剥離する場合が
ございますので、試作をされることをお奨めいたします。

耐熱性で考えますと以下のような処理がございます。

1.無電解ニッケルめっき処理
  皮膜が均一に処理することが出来ます。
  膜厚は3μm厚程度から対応が可能です。

2.B-in処理
  皮膜が均一に処理することが出来ます。
  300℃の環境でも変色することがありません。
膜厚は3μm厚程度から対応が可能です。

3.クロムメッキ
  耐食性に優れためっき皮膜を作ることが出来ます。
  膜厚は、10μm厚以上からになります。

詳細につきましては以下をご参照くださいませ。

★無電解ニッケルめっき処理のページはこちらから。
★B-in処理のページはこちらから。
★クロムメッキのページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP